病棟案内

となみ三輪病院には入院部門として医療療養病床が50床あります。外来診療は3診療科にて診療を行っております。
また、運動器リハビリテーション、脳血管疾患等リハビリテーション等のリハビリを積極的に進め、生活機能の回復や維持に努めております。
またとなみ三輪病院に併設し、医療と介護複合して対応できる在宅施設として となみ三輪病院介護医療院が50床あります。

医療療養型病床

となみ三輪病院の病棟案内

主として長期にわたり療養を必要とする患者さんを対象とした病床のことで、医療保険、介護保険適用の病床がございます。
患者様の症状等によりご選択となります。
ケアプランや診療計画に基に理学療法等のリハビリを積極的に行っています。また、よりよい医療・介護を提供する為、個室もご用意致しております。

介護医療院

となみ三輪病院 介護医療院
  • 医 療
  • 介 護
  • 生活支援
  • 住まい

介護医療院とは、医療と介護の複合的な需要に対する施設です。今までの介護病棟が担っていた慢性期の医療機能、看取り・ターミナル機能とともに、生活の場として機能を併せ持つ介護保険施設です。
要介護認定を受けた方が対象となり、当院では主に「要介護4」「要介護5」の方が入所されてます。
病状が安定しており、在宅では生活が困難なため医学的管理・看護・介護が必要な重度の要介護者と、介護医療院以外の介護保険施設での入所が難しい喀痰吸引・経管栄養などが必要な方々を主な対象としています。
日常生活がリハビリテーションの中心となります。作業療法士の専門的なリハビリテーションは週に1回〜2回を目安に行います。

  • 喀痰吸引や経管栄養など医療ニーズの高い要介護者の方にも対応でき、医療・介護サービスを提供
  • 生活の場としての機能を併せ持つ介護保険施設です
  • 入所者様の自立に向けて生活機能を維持改善するリハビリテーションを充実
  • 人生の最終段階におけるケアを手厚く提供
  • 地域住民やボランティア団体と連携・協力して地域交流を行います
  • 医療機関(となみ三輪病院)と併設となり診療体制も整っています

料金

介護サービス費のうち、介護保険証に記載されている自己負担割合。(食費・住居費)
現在、介護療養病床ご負担費用と同額程度。ただし開設から1年間(令和2年5月まで)は1割負担のかたで月額3,000円程度費用が上がります。(移行定着支援加算93単位 / 日)

入院・入所のお申し込み・ご相談

となみ三輪病院への入院・入所のお申し込み・ご相談はお電話にて承ります。
[受付時間]平日 9:00〜20:00
となみ三輪病院 医事課まで 0763-37-1000