代表あいさつ

代表あいさつ

理事長 竹鼻敏孝 医療法人社団 三医会は、昭和41年に三輪外科医院を開院して以来、平成28年をもちまして開設50周年を迎えることができました。その間、地域社会に開かれた良質な医療の提供に努め、平成になりましてからは、拠点を富山市中心部から郊外に移し、介護老人保健施設みわ苑、三輪病院(認知症病棟・療養型病床)、となみ三輪病院(療養型病床)を開設いたしました。心身共にゆったりと安心して療養できる環境を整え、トータルなサービス提供が可能になりました。

開設以来、一貫して心掛けてきたことは、「心のかよう」医療サービス「思いやりのある」福祉サービスです。近年の医療の質への注目の高まり、高齢化社会の進展、経済の成熟化等の中で、病院の取り組みと課題はいろいろありますが、医療はいかなる時代にあっても患者様の人権・生命の尊厳が原点であり、そして患者様を最優先させることが医療人の基本的な行動規範であります。

当法人は、これまで培った経験を活かし、患者様と向き合い、地域の皆様に信頼され、必要とされ続ける病院をめざして、職員一同ますます研鑽を重ねる所存でございますので、今後ともよろしくお願いします。

医療法人社団 三医会 理事長 竹鼻敏孝